スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫婦で…

2009112804.jpg2009112802.jpg2009112803.jpg
昨日は、小春日和で、お昼から、主人は、お休みさせてもらい、夫婦で、息子の演奏会に出かけました。秋の京都、お天気もいいし、少し早めに、家を出て、大学のほうに足をのばし、学祭と紅葉を、見てきました。学祭のほうは、大変なにぎわいで、主人も私も20数年前を思い出しつつ、学内を散策、紅葉も真っ盛りで、すごくきれいに、色付いてました。その後、河原町を散策し、夕方から、演奏会会場へ移動しました。平日の夜なので、あまり来場者はないのかと思いきや会場は、ほぼ満席でした。三部構成になっていて、二部で息子のソロ演奏が入っていて、母親としては、心配で、変に緊張してました。第二部の幕が上がって、息子の演奏が、静かな会場全体を『ハンガリヤ狂詩曲』の世界へ、誘ってくれました。主人も、演奏に大変感動を受け、最後、大きな拍手を送ってました。この世界に、のめり込んでいる息子を心配してましたが、今回夫婦で、演奏を聴いて、取り越し苦労だったことが確認できました。この音楽に対する気持ちは、一生大事にしてもらいたものです。いろいろと、言いたいことは、ありますが、今はじっと見守っていこうと、思う母でした。ほんとに、よい1日でした。

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

NO TITLE

こんばんは。
kooちゃんの息子さんも音楽をされるんですね。
楽器は何かしら?
家の長女も,中学・高校と吹奏楽部で,
大学では,やはりオーケストラに入ってフルートをやってます。
10年近く毎年演奏会に出かけては,感動をもらってます!
もうウルウルですよね。
だからkooちゃん夫妻の気持ち本当によく分かる!
一生懸命になれるものがあるってとても素敵なことです♪

ガウラちゃんへ

いつも暖かいコメントありがとうございます。中高と勉強ばかりの学校だったので、大学に入ってからは、幼いころからピアノをやっていたせいもあり、念願の音楽を思いっきりできる、クラブに入りたいと、マンドリンクラブに入り、マンドロチェロを、まー熱心に、やって、今回、ソリストとして、35年ぶりに、ハンガリヤ狂詩曲を、演奏することになり、家にも帰らず、熱心に練習に励んでました。創部100年目にも、あたるので、今回の演奏会は、新しい曲を演奏したりとかで、OB,OGも感動していたようで親としては、素直に感動を、いっぱいもらい、もう少し、一人息子のために、静かに、親として、やるべきことを、やってあげようと、思う1日でした。親ばかな私たちを見て、神様は、あきれ顔をしていることでしょう。
プロフィール

kooちゃん

Author:kooちゃん
手仕事なら、なんでも好きです。
パッチワーク中心に
日常の出来事綴ります

1日1ブロック倶楽部部員  
憧れキルトを作ろう参加中

にほんブログ村
パッチワーク
リンク
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。